細胞の若さが、きれいを決める!!臍帯血再生因子

細胞の若さが、きれいを決める!!臍帯血再生因子

臍帯血再生因子療法(HSCM-100)

臍帯血再生因子療法(HSCM-100)

こんなお悩みをお持ちの方へ

臍帯血再生因子療法とは

臍帯血再生因子療法とは

"「臍帯」とは赤ちゃんと母親をつなぐ"へその緒"を指します。"
そこに含まれる血液細胞のもとになる幹細胞には体のさまざまな種類の細胞のもとになる細胞が豊富に含まれています。
臍帯血に含まれる幹細胞を信頼できるラボにて培養し、その上清液に含まれる圧倒的に濃厚な成長因子(再生因子・サイトカイン)を皮膚に導入していく治療です。

※成長因子(再生因子・サイトカイン)とは細胞を活性化するたんぱく質の総称で、炎症や傷の修復効果があり、肌細胞や肌機能の改善を促します。

治療後の数日~数週間後に効果を実感!(期間に個人差がございます。)

治療後の数日~数週間後に効果を実感!(期間に個人差がございます。)

  • 肌が柔らかくモチモチ触感
  • 化粧ノリが良くなった
  • クリアな明るい肌色 美白に

その他に、アトピー性皮膚炎大人ニキビ、乾燥肌、赤ら顔にも効果が!?

コスメディカルクリニックシンシアの臍帯血再生因子治療、2つの特徴

1.信頼できる臍帯血再生因子製剤 HSCM-100を使用

Ⅰ.臍帯血再生因子製剤 HSCM-100は、"成長因子"濃度が高い!

脂肪幹細胞由来や他の骨髄幹細胞由来成分、ノーブランドの臍帯血再生因子製剤よりも圧倒的な差がある

HSCM-100(幹細胞培養上清液)の再生因子と、脂肪肝細胞由来の成長因子は種類・濃度が大きく異なります。(下図のグラフ参照)
※再生因子は、幹細胞から分泌されるサイトカインという500〜700種類のたんぱく質の総称です。
"臍帯血再生因子"としながら、クリニックによっては脂肪肝細胞由来・骨髄幹細胞由来などを使用したり、ノーブランドの成長因子が非常に希薄な臍帯血再生因子製剤を使用していることがあります。シンシアは本物の臍帯血再生因子HSCM-100を使用し治療を行っています。

HSCM-100のグラフ

HSCM-100のグラフ

その他の製品のグラフ

  • IGF-1(インスリン様成長因子1)
  • IGFBP(インスリン様成長因子結合蛋白質)
  • IL-8(インターロイキンファミリー)
  • M-CSF(マクロファージ刺激因子)
  • MCP-1(単球走化活性因子)
  • IGF-1(インスリン様成長因子1)
  • IGFBP(インスリン様成長因子結合蛋白質)
  • IL-8(インターロイキンファミリー)
  • M-CSF(マクロファージ刺激因子)
  • MCP-1(単球走化活性因子)

Ⅱ.臍帯血再生因子製剤 HSCM-100の、"安全性"について

世界最大規模の臍帯血バンクをもつ製薬会社ヒューコード社(韓国)で製造されています。

世界でも特に権威のある学術誌「ネイチャー」が、ヒューコード社の技術力と臨床水準の高さを評価し、臍帯血幹細胞治療企業の中で、世界6大企業に選出しています。
ヒューコード社は2003年に世界で初めて臍帯血から幹細胞の抽出に成功したバイオ分野のリーディングカンパニーです。
自社で産婦人科病院を運営し、臍帯の採取、保管、管理、製品の製造までを一元化した環境で行い、より安全な臍帯のみを母親の承諾を得て収集することのできる、世界でも数少ない臍帯血バンクの一つです。

Ⅲ.臍帯血再生因子製剤 HSCM-100の、"法適合性"について

保管基準に適合した臍帯のみを使用して

現在日本では再生医療法の施行により、臍帯血そのものを臨床に使用することはできませんが、 臍帯血培養上清は細胞成分を含まないため、クリニックで使用することが可能です。

2.臍帯血再生因子製剤HSCM-100の効果を最大限に引き出す3つの治療法

おすすめ
Ⅰ.オスモインジェクター 95,000(80,000円+15,000円/回)

オスモインジェクター

40Gという極細でスリットの入った特殊な針を使いスパイラル・ニードルオスモ理論によって、堅実に薬液を真皮層に浸透させます。赤みなどのタウンタイムも殆どの場合当日中に気にならない程度まで改善します。

Ⅱ.ダーマペン 80,000

ダーマペン

Dermapenは12本の細い針から構成されています。
12本の針で皮膚に微細な穴を数多くつくることによって皮膚のバリアーを突破しHSCM-100の成長因子を大量に導入することが可能です。

大量の小さな穴をあけるという行為自体で、皮膚の自然な再生能力を刺激し、新しいコラーゲンの産生を増加させることも可能となっています。

Ⅲ.ナパージュ法 120,000
(80,000円+40,000円/回)

医師が注射器と細い針を使用して薬剤を細かく導入していきます。
目のキワ、上まぶたなどオスモインジェクターやダーマペンで導入しづらい部分を重点的に行うことが可能です。

症例写真

症例 シワ減少 65歳女性

症例 シワ減少 65歳女性

症例 シワ減少 65歳女性

症例 シワ減少・きめ・弾力向上・毛穴縮小 61歳女性

症例 シワ減少・きめ・弾力向上・毛穴縮小 61歳女性

症例 シワ減少・きめ・弾力向上・毛穴縮小 61歳女性

症例 皮脂量の減少・ダークサークル緩和・きめ・はり向上 31歳女性

症例 皮脂量の減少・ダークサークル緩和・きめ・はり向上 31歳女性

症例 皮脂量の減少・ダークサークル緩和・きめ・はり向上 31歳女性

症例 アトピー性皮膚炎

症例 アトピー性皮膚炎

症例 アトピー性皮膚炎

※こちらはメーカー提供の症例写真です。
症例写真は、施術による変化の一例であり、全てのお客様に同等の効果をお約束できるものではございません。

コスメディカルクリニックシンシアが選ばれる理由

臍帯血再生因子製剤HSCM-100 施術の流れ

臍帯血再生因子製剤HSCM-100 Q&A

Q痛みはありますか

A治療用に極細針0.6mmを使えば、痛みはほとんど気になりません。
効き目の高い麻酔クリームを塗布した後に施術しますので、痛みに敏感な方や心配な方も不安無く治療をお受けいただくことができます。

Qダウンタイムはありますか

A施術後は、施術部位が赤くなりますが、数時間で目立たなくなります。皮膚が敏感な方でも、24時間以内で赤みは治まります。

Qプラセンタと何が違うのですか

Aプラセンタは胎盤のことですが、胎盤まではお母さんの血液、へその緒は赤ちゃんの血液です。
胎盤の内と外で血液型が変わることからもわかるように臍帯血は赤ちゃん側の血液です。
プラセンタは、酵素洗浄した胎盤から採取したもので、主な成分はアミノ酸となります。
臍帯血再生因子HSCM-100は、成長因子そのものとなっています。

Qどのくらいの頻度で施術を受ければいいですか

A肌のキメやハリ、シミ、毛穴縮小、小ジワといった肌の若返りでしたら、約2週間おきに4回の施術がすすめられています。肌の状態を見ながら施術間隔と回数を調節してとなります。ニキビ痕やキズ痕の修復、アトピー性皮膚炎や毛髪再生ですと8回の施術が目安となります。

Q施術後、どのくらいで効果を実感できますか

A術後2~3日くらいは化粧のりが悪いと感じる方もおられますが、次第に新しい皮膚に生まれ変わっていきます。 1回目で実感しにくい方も、2週間~1ヶ月ほどの間隔で、2回目、3回目と継続していくと、実感していただけるようになります。

Q感染症などの安全面は大丈夫ですか

A臍帯血幹細胞(さいたいけつかんさいぼう)を培養する床(培地)は、完全無血清の培地で培養しています。 臍帯(さいたい)に関しては、製薬会社が運営する産婦人科病院で一元管理された環境下で、母体、胎児、臍帯の検査を行い、安全で健康なものだけを選別し、保管しています。 これは、世界最大の臍帯血バンクだからできることです。

臍帯血再生因子製剤HSCM-100 料金

臍帯血再生因子製剤HSCM-100 料金

内容 料金
基本 臍帯血再生因子療法(HSCM-100)
80,000
オプション基本 ダーマペン導入 +0円
オスモインジェクター導入 +15,000円
ナパージュ法導入 +40,000円

ドクター紹介

銀座本院 総院長 又吉 秀樹

経歴
  • 1973年08月 神奈川県生まれ
  • 1998年03月 慶應義塾大学医学部卒業
  • 1998年04月 慶應義塾大学医学部 外科学教室入局 麻酔科研修
  • 1999年05月 水戸赤十字病院外科勤務
  • 2000年05月 国立療養所晴嵐荘病院胸部外科勤務
  • 2001年05月 慶応義塾大学病院心臓血管外科勤務
  • 2003年05月 済生会宇都宮病院心臓血管外科勤務
  • 2004年05月 大手美容外科勤務
  • 2007年02月 同美容外科地方院院長就任
  • 2008年08月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 開院
所属学会
  • 日本外科学会専門医
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容外科医師会会員

渋谷院 院長 村住 昌彦

経歴
  • 1960年10月 小樽市生まれ
  • 1986年03月 旭川医科大学卒業
  • 1986年05月 北海道大学形成外科学教室入局・付属病院形成外科勤務
  • 2003年10月 都内美容外科院長に就任
  • 2004年06月 都内美容外科(AGAの自毛植毛術)兼務
  • 2004年10月 北海道内美容外科(自毛植毛専門)勤務
  • 2010年04月 北海道内形成外科・美容外科院長に就任
  • 2016年04月 Cosmedical Clinic CYNTHIA 渋谷院 院長に就任
資格
  • 日本形成外科学会専門医
所属学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会

コスメディカルクリニック シンシアのご案内

アクセスマップ 銀座本院

住所
東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー4F
TEL
03-5550-0567
診察時間
午前10時〜午後8時
受付時間
午前10時〜午後8時
休診日
無休
E-Mail
info@cosmedical.jp
アクセスのご案内
  • ・地下鉄 銀座駅徒歩3分
  • ・地下鉄 東銀座駅4番出口から徒歩すぐ
  • ・JR東京駅八重洲口からタクシーで800円
     (歌舞伎座までと言ってください。)
  • ・羽田空港から都営浅草線直通
     京浜急行で東銀座まで約35分
地下鉄銀座線からのアクセス(徒歩の場合)

アクセスマップ 渋谷院

住所
東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル5F
TEL
03-6809-0029
診察時間
午前10時〜午後8時
受付時間
午前10時〜午後8時
休診日
無休
E-Mail
info2@cosmedical.jp
アクセスのご案内
  • ・JR山手線/渋谷駅(ハチ公口)より徒歩5分
JR渋谷駅からのアクセス(徒歩の場合)

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせやご予約はこちらからお気軽にお寄せください。

下記のフォームに必須事項をご記入のうえ、ご連絡をお願いいたします。
もちろんカウンセリングには費用はかかりませんので、どうぞご安心ください。
また、メールによる当日のご予約は、混雑の具合によるお受けできない場合もございますので、恐れ入りますが下記までお電話にてご連絡ください。

プライバシーポリシー
当院でお預かりした個人情報は、当院のプライバシーポリシーでお約束している通り、厳重に保護・管理いたします。
詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。
基本的に24時間以内のご返信を心がけております
24時間以内にお返事が届かなかった場合、メールフォームの不具合や誤入力などの可能性がございます。 お手数をおかけいたしますが、
銀座本院:03-5550-0567 渋谷院:03-6809-0029(午前10時~午後8時:年中無休)
までご連絡ください。
希望の施術内容
受けてみたい施術、または受けたい施術がお決まりの方はその内容を下記の「具体的なご相談内容をお聞かせください」の項目にご記入ください。
麻酔での施術をご希望のお客様
痛みが苦手な方には、オプションで麻酔をご用意しております。
麻酔希望の方は、下記の「具体的なご相談内容をお聞かせください」の項目にご記入ください。
ご不明な点などがございましたら、併せてご記入ください。

入力内容をご確認ください。

必須お問い合わせ先
必須お問い合わせとご来院、どちらを希望ですか?
上記でご来院ご希望された方のみご記入下さい。
▼ご希望日時

第一希望:

第二希望:

第三希望:

ご希望日は、明後日(2日後)以降の日付よりご希望の日をご指定ください。

当日、または明日のご予約をご希望の方は、お手数ですが
銀座本院:03-5550-0567 渋谷院:03-6809-0029(午前10:00~午後8:00)
までお電話にてご連絡下さい。

必須お名前(フルネーム)
フリガナ
必須メールアドレス
お住いの都道府県
必須お電話番号
(携帯電話番号でも大丈夫です)
お電話でご連絡しても宜しいですか?
ご年齢
具体的なご相談内容をお聞かせください。
今まで当院にご来院されたことはございますか?
上記が「はい」の方はご記入下さい。
診察券番号 
ご来院当日の治療をご希望されますか?

下記当院アンケートにもご協力いただけますと幸いでございます。

当院をどのようにして知りましたか?

検索エンジンのキーワード検索
各種WEBサイト
ソーシャルネットワーク
広告(雑誌広告・新聞広告などの紙媒体)
その他

このサイトをどのようにして知りましたか?

検索エンジンのキーワード検索
当院のWEBサイト ※ご覧になったサイトの施術名をご選択ください。
他WEBサイトからのリンク
ソーシャルネットワーク
広告(雑誌広告・新聞広告などの紙媒体)
その他

どんな端末でご覧になりましたか。

どんな端末でご覧になりましたか。

当院からのご連絡はメールにて行っております。
パソコン・携帯でのドメイン設定で迷惑メール設定などをされておりますと、当院メールアドレス(info@cosmedical.jp ・info2@cosmedical.jp)からのメールを受信できない事がございます。

必ずお問い合わせ前に、ドメイン設定の解除、もしくは受信設定等を行い、受信可能な状態にして頂けますようお願いいたします。各設定等の詳細はご利用プロバイダ、携帯会社、携帯機器メーカーにてお問い合わせ下さい。2、3日お待ちいただいても当院からの連絡がない場合は、お手数ではございますが、一度お電話にてご連絡を頂けますようお願い申し上げます。